前へ
次へ

納豆に卵を混ぜるのは良く無い食べ方

納豆を購入すると、大抵たれとからしが付いています。
それぞれのメーカーでたれの風味が多少異なり、その違いで商品を選ぶ人もいるかもしれません。
もちろん何を入れて、何を入れないは勝手です。
たれもからしもきちんと使う人もいれば、どちらしか使わない人、どちらも使わず自宅の醤油を少し入れる人などもいます。
せっかくなら美味しく食べたいと、納豆に何を合せるかいろいろ話題になるかもしれません。
その中で結構多いのが卵です。
生卵と納豆を混ぜてアツアツのご飯に載せて食べる人が多いです。
生卵をかければ卵かけごはんになり、誰でもよくやる食べ方になります。
納豆嫌いの人も、臭みが少し取れて食べられる人もいます。
ただ、納豆に卵を混ぜるのは良く無い食べ方の一つとされます。
卵の白身は納豆の栄養成分の吸収を妨げるからです。
ではどうすればいいかですが、白身と黄身にわけて黄身だけ納豆に混ぜるようにします。
これで吸収の妨げは抑えられます。
白身は他の料理に使うとか、メレンゲを作るのに使うとかすればよいでしょう。

Page Top